省エネルギー部材
トップページプロダクツ省エネルギー部材 > 遮熱シート CBF/遮熱シート NTバリアー
遮熱シート CBF [ 1.形状 | 2.用途 | 3.特性 ]
遮熱シート NTバリアー [ 1.形状 | 2.用途 | 3.特性 | 4.使用上の注 ]

遮熱シート CBF(コンクリートバリアフォイル)

遮熱材 CBFは、コンクリート使用時の遮熱材として効果を発揮します。

CBFは、コンクリート下の遮熱材、基礎の外側周辺部の遮熱材、寒冷地におけるロードヒーティング等の遮熱材に、効果を発揮します。

また優れた防湿性により、湿気等を遮断します。

スラブ下、基礎外部の熱を遮断することにより、住宅の温熱環境が改善されます。

1.形状

二層のポリエチレンエアーキャップで、特殊アルミを挟んだ薄型遮熱シートフォイルです

  1. ポリエチレン
  2. バブル
  3. ポリエチレン
  4. アルミ
  5. ポリエチレン
  6. バブル
  7. ポリエチレン

アルミを挟んだ7層構造の遮熱材

幅1,22mmx長さ38.1mx厚み8mm  45m2/巻


熱抵抗値:0.668m2・k/w
熱貫流率:1.497w/m2・k


2.用途

コンクリートスラブ下に使用・・・スラブと地面の間の熱橋を解消、また地階の湿気を除去します。
基礎外側遮熱に使用・・・・・・・地面からの湿気・冷気を遮断、スガモリを解消します。
寒冷地のロードヒーティング遮熱に使用・・・熱を内側に還流し、暖房設備効率をアップ。


3.特性

  1. ハサミやカッターで簡単にカット出来ます。
  2. 接着剤を用い、基礎部施工も簡単に出来ます。
  3. 水の浸透率が0%で防水性に優れています。
  4. 有害物質の放出がなく、湿気やカビに強く衛生的です。

コンクリートスラブ下の断熱

  1. 地階の湿気を除去し、居住性を向上させます
  2. スラブの温度を室温に近い温度に調整します
  3. 耐圧強度 9.8t/m2
  4. スラブと地面の間の熱橋を解消
  5. 優れた防湿性
  6. 使用温度帯は-45℃〜82.2°の温度帯
  7. 施工が容易。転圧した砕石の上に敷きつめ、壁部は150mm立上げる
  8. 継ぎ目はポリテープで密閉する

基礎の外側周辺部の断熱

  1. 地階の湿気を除去
  2. 優れた防湿性
  3. 施工が容易。接着剤で固定。
  4. 継ぎ目はポリテープで密閉する


寒冷地ロードヒーティング遮熱

  1. 熱を内側に還流
  2. 暖房設備の効率アップ
  3. 耐圧強度 9.8t/m2
  4. 優れた防湿性
  5. 継ぎ目はポリテープで密閉する


遮熱シート NTバリアー

室内気密シート(ヴェーパーバリア)として最適

1.形状

アルミ箔4層遮熱材

幅1,220mmx長さ38.1mx厚み0.3mm  45m2/巻


2.用途

室内気密シートとして使用・・・気密シートの他遮熱材として効果を発揮


3.特性

  1. ハサミやカッターで簡単にカット出来ます。
  2. 水の浸透率が0%で防水性に優れています。
  3. 有害物質の放出がなく、湿気やカビに強く衛生的です。

4.使用上の注意

  1. 必ずNTバリアーの両面に
    通気層を確保すること。
PRODUCTS プロダクツ
資料請求はこちら