住宅耐久性部材
トップページプロダクツ住宅耐久性部材 > 屋根通気樹脂ネット ウエザーバリア

屋根通気樹脂ネット ウエザーバリアー

屋根通気材 ウエザーバリアーは屋根面全体の熱気を放出する省エネルギー部材として、効果を発揮します

ウエザーバリアーは、屋根野地合板の上に敷くだけで、屋根面全体の通気を確保します。

又、屋根通気層施工が短時間で可能です。

屋根面全体の熱気を放出することにより、外部からの熱を抑えます。

又、遮熱シートRフォイルトと併用することで、効果は更に高まります。

1.形状

片面にフェルトがついた、ポリプロピレン特殊樹脂ネットです

サイズ 幅990mmx長30.8m厚さ12.5mm


2.使用用途

  • 屋根の通気材として使用します。
  • 基礎壁、グリーンルーフ(屋上などで芝を植える場合)、スラブ下、地下駐車場などに使用可です。
  • 外壁の通気層胴縁の代わりとして使用も可です。
  • 優れた耐久性により曲面にも使用可です。
  • スガモリ防止材として使用できます

3.商品の特徴

  • 12mm厚の立体メッシュ形状なので、野地合板に敷くだけで屋根通気層が確保できます。
  • 1m2あたり2.4tの加重に耐える特殊樹脂を使用しているため、多雪地域でも使用可能です。
  • Rフォイル(遮熱シート)を併用することで、コールドルーフを実現出来ます。
  • 99.5%のポリプロピレンはリサイクル素材ですから、エコロジー商品です。
  • 耐熱温度104℃まで可能です。

施工方法

  • 小屋裏フレーミング終了後、野地合板にスリット(空気流入口)の施工を行う。
  • スリット施工終了後、ウエザーメイトプラスの施工を行う。(ウエザーメイトプラスは省略してもよい)
  • ウエザーバリアーを敷きこむ。 下面に樹脂ネット、上面にフェルト面がくるように施工する。
  • アスファルトルーフィング、屋根仕上げ材の施工を行う。



PRODUCTS プロダクツ
資料請求はこちら