住宅耐久性部材
トップページプロダクツ住宅耐久性部材 > 透湿防水シート ウエザーメートプラス

ウエザーメイトプラス 高性能透湿防水シート

米ダウ社製のハウスラップ 「ウェザーメイトプラス」 は、微細なディンプル(凹凸)加工を施した不織布をポリオレフィン系の超薄フィルムでサンドイッチした構造です。その特性は、高い防風性、防水性、耐久性など、数々の優れた特長を備えています。

最も注目すべきは、透湿性についてのアプローチです。
季節を問わず躯体内の健全性を維持する「調湿」という発想に基づいた画期的な商品です。

●製品サイズ
10’ 幅3,048mm x 長さ30.4m (92.65m2/本)
5’ 幅1,525mm x 長さ30.4m (46.45m2/本)
3’ 幅 914mm x 長さ30.4m (27.87m2/本)  



1. スタイロフォーム ウエザーメイトプラスの特性

ウエザーメイトプラスは、下記の5つのパフォーマンス分野に優れたハウスラップとして米ダウ社が開発した、不織布、非穿孔性ポリオレフィン系ラップ素材です。

① 防風性・気密性(一般的なハウスラップの約1.5倍)

暑さと寒さに抵抗し室内の温度を保ちます。その結果建物からの熱損失を低減し快適な建物の状態を維持します。TAPPI T-460のテスト結果では、一般的なハウスラップの約1.5倍の数値を表しており、防風性・気密性に優れたハウスラップ素材であることが立証されています。ウエザーメイトプラスは外部からの空気の流れを抑えることで高い気密性を維持し、省エネルギー(断熱)効果も期待できるハウスラップといえます。

② 防水性

水の浸透を抑え、構造躯体の木材の乾燥を保ち、壁体内の腐敗、劣化やエネルギー損失のリスクを軽減します。ASTM D779のテストでは、どの位の時間で水や水蒸気がハウスラップを通過するかを確認するもので、ウエザーメイトプラスの防水性数値は>55という高い数値を示しています。外部から雨水が構造躯体内に入り込むと、構造材のカビや腐食の原因となります。ウエザーメイトプラスは雨水の浸入を防ぎ、こうした問題の発生を抑えます。

③ 透湿性(浸透・透湿)

水蒸気の透湿性は、結露による壁体内の腐敗、劣化を招く可能性のある、壁体内の水分の発生を減少させます。ウエザーメイトプラスは冬場は壁体内の水分を外に逃がし、夏場は外からの水蒸気侵入を調湿し抑えます。一般的なハウスラップの高い水蒸気透湿性数値は、夏場の外からの過度の水蒸気透過により壁体内の環境を悪化させる可能性があります。水蒸気の透湿性は季節を問わず躯体内の健全性を維持する、調湿のバランスが重要と言えます。

④ 耐久性、引裂き強度(一般的なハウスラップのほぼ2倍)

ウエザーメイトプラスは、特殊加工により薄く強い素材を実現しています。その引裂き強度は一般的なハウスラップのほぼ2倍です。強風が吹くと釘で止めている部分に圧力がかかり裂ける原因になりがちですが、ウエザーメイトプラスなら万が一強風に煽られても破れることはなく安心です。


⑤ 耐紫外線劣化 及び 透視性

紫外線にも強く、UV(紫外線)劣化に対する耐久性は、外壁仕上を施工せずに120日間むき出しのままでも耐えることが実証されております。夏の日差しの強い季節でも高い品質のまま外壁材を仕上げることができます。また表面活性剤による変化もありません。
又、ウエザーメイトプラスの表面は透視性があり、後ろにある構造材の位置が分かりやすいため、施工時の作業性がアップします。



2.透湿性について

■透湿性・・・・「調湿」という発想
Q:ハウスラップの透湿性は、数値が高いほど良いのでしょうか?

従来のハウスラップは透湿性の数値が高いことをアピールポイントにしてきました。冬場は屋内が暖かく湿気が上昇しますので、屋内の湿気を屋外に逃がせるよう透湿性が高い数値で問題はありません。

しかし、夏場はどうでしょうか? 夏場は冷房を使用する屋内の方が温度は低く湿気も少ないという全く逆の現象が起こります。そうなると湿気は屋外から屋内に向かいますので、屋内に入りこもうとする湿気を効果的にシャットアウトできないと躯体内に湿気がこもり逆転結露の原因となります。高気密住宅では外壁下地に透湿性の低い構造用合板などを張る施行例が増えています。

そこでウエザーメイトプラスは、夏場の逆転結露を考慮して、屋外から屋内への透湿性はある程度抑えても良い、すなわち「調湿」という特性に着目しました。米国で認められている最適な数値範囲は5〜15パーマとされています。ウエザーメイトプラスはその最適数値範囲に適合しているハウスラップですので、季節を問わず躯体内の健全性を維持することができるのです。



3.ウエザーメイトプラスの製品性能 / 試験データー



4.関連商品

■スティンガーキャップハンマー(専用施工ハンマー)
ハウスラップ専用施工ハンマー スティンガーキャップハンマーは、タッカーからの雨水侵入を防ぎます。

1.特性
  • タッカーからの雨水侵入を防ぎます。
  • 打ち込まれたプラスチックキャップが、ハウスラップの強い保持力と気密性を向上させ、ハウスラップを流れ落ちる雨水の構造躯体への侵入を防ぎます。
2.効果
① ステープルとプラスチックキャップを同時に打ち付けます
② プラスチックキャップにより気密性が向上します。
③ 台風や暴風によるルーフィングフェルトやハウスラップの剥がれを防止します。
④ 高い保持力により、少ない総打数で施工スピードがアップします。

■キャップ
 12 ロール(168ピース/ロール) 2016個
■ステープル
 24束(84針/束) 2016針

施工要領PDFはこちら

  1. ウエザーメイトプラスの施工手順(88KB:1ページ)
PRODUCTS プロダクツ
資料請求はこちら